求人情報

人と人をつなぐために探求する男をそばで支えるPR・システム推進者を募集(株式会社スーパーマーケッツ)

プラント百景編集部
株式会社スーパーマーケッツ

PR・システム企画推進

※プラント百景での募集は終了いたしました。再度募集されたときにお知らせをご希望の方は、ページ下部よりご登録ください。

株式会社スーパーマーケッツは、全国のプラント企業とプラントエンジニアをつなぐ会社です。
横浜にあるプラントエンジ企業で20年の経験を積み、2017年の会社設立から運営のすべてを担ってきた武内さん。これまでのエンジニア経験を活かしながら事業を展開してきました。

今回はPRとシステムという、スーパーマーケッツの2本柱を横断的に携わる人を募集します。

国内にいるプラントエンジニアを呼び込むPRや広報活動、プラント企業が募集する求人をストレスフリーに行え、独自のノウハウと仕組みで開発した「プラント特区」のシステムアップデートやメンテナンス。

PRとデジタルの両輪で、プラントに携わる企業と、転職したいエンジニアのニーズを満たす“いまどきの採用システム”をつくっていくのが仕事です。

コミュニケーション力は高い水準で求めています。ただPRやプロモーション、システムエンジニアなどの経験は、あるに越したことはありませんが必須ではないとのこと。

神奈川県鎌倉市に拠点を置きつつ、全国の企業とつながりながら働く。自らもスタートアップ時には一切の外部ラインを遮断し完全集中で課題を潰していくための海外二拠点居住など、働き方の多様性に関してもオープンな環境です。

今回募集する人は、鎌倉オフィス勤務で武内さんと机を並べて働くスタイルになる。
まずは武内さんに話を聞いた。

長くプラントエンジニアリング企業で勤め、スーパーマーケッツの立ち上げを一人で行ってきた武内さん。

「2017年から本格的に業界マーケティングをはじめ、その内容をこのウェブマガジンでも発信していると、この5年間でいろんな企業や業界紙からお声を掛けていただき、なかでも若手採用に関する情報交換は皆さんから多くの質問ももらいましたし、答えられる限りはお答えしました」

その実績や培ったノウハウをもとに、若手採用にスポットライトを当てた、誰でも難しい操作なしで扱える求人サイトを開発してみようと立ち上げたのが、プラント特区だった。

「コロナで転職のきっかけを失い・企業も採用活動の見送り傾向にあっときは流石に業績は落ちました。最近はすこしづつ回復してきたのですがそれでもまだまだ。コロナ禍が収束すれば間違いなく需要は戻ってくるので、今のうちにチームを補強しておきたいというのが今回の募集の目的です」

プラント特区の強みのひとつは、PRやプロモーションを通じて築いてきた国内企業との信頼関係。

プラント企業に対して、いまのニーズを汲みながら、適切なタイミングで情報を提供する。たとえば、求職者が現場施工管理の求人に関心が高まっている(アクセスが集中していたり、RTが増えていたりする)なかで、そういったアナウンスすれば企業は求人を出しやすいし、プロジェクトチームの編成も組みやすい。

その一方で、長く利用されている企業会員の方からの反応をヒアリングし、より使いやすくするシステムの改良や微調整、新規登録者を呼び込むための情報発信なども行いながら、新規登録される方の受け入れサポート態勢も整えていく。

プラントエンジニア転職・採用に関わるさまざまな人たちをつなぐ、パイプの役割を担っている。

そしてもうひとつの強みが、エージェント(人材派遣会社)のアカウントを追加した仕組み。

人材会社はがこのサイトを利用することで、人材確保したエンジニアを直後に人材営業まで一気通貫で行えるそうだ。

この仕組みがあれば、これまで接点のなかった企業にまで、オンライン上で自分たちの人材やサービスを企業向けに発信することができる。

「たとえば関東に支店・営業所を持たない九州や関西の人材会社だったとしても、簡単につながることができる。営業アポイントやら事業プレゼンは足で行ける身近なエリアに限られていたんですよ」

エージェント会員アカウントを加えることで全国各地からの新規登録者が集まった。これまで取引のあった企業だけに営業していたものが、このサイト内で一気に全国に営業範囲が広がった。

「それまでは、営業で成約できなかった人材はリリース(解雇)するほかなかった。プラント特区を導入することで、需要のある新規顧客も見つかりますし人の流れや求人の全体的な動向も見れますから、営業のレベルが格段にアップする。そういった効果もありますね」

単発・短期間契約で雇用を続けるのが難しかった安全管理者や試験員なども、このサイトを利用することで派遣要請が増加している。

直近では新エネルギーの分野、バイオマス発電や風力発電、ミドリムシの研究などを行う企業からも需要があるのだとか。

「私たちのサイトは20〜30代の若いエンジニアが多く集まってきています。独自の集客方法で登録者を伸ばし、高齢化する企業・業界への貢献はなんとなく手応えを感じています。諦めかけていた若手採用は市場に居ないんじゃなくて方法が良くなかった。自社サイトで応募を待つよりもたくさん集まった特化型サイトで募集したほうが効率が良い。そこで企業間同士の争奪戦もあるのですが、なにより大切なのは自社の魅力アピール。でも集客に時間とコストを割かなくて良いぶん、ぐっと楽になったのではないでしょうか」

今後は企業PRが苦手な企業向けに、連携を深めながら求職者に刺さる求人づくりのお手伝いをしていこうと考えている。より大きなムーブメントになることを目標にしている。

「実は求人募集のキモは処遇や条件ではなく、会社の内側を知ってもらうこと。これをもっと支援するためにはマーケティングの基本であるPRと、今欠かせなくなっているデジタルの仕組みづくりの両方に携われる人ができれば2人ほしいなと。Webまわりの経験があって、コードをいじれる人。経験はなくてもプラント業界に関心がある人だといいですね」

とはいえ、両方の経験を持っている人はなかなかいないように思います。

「最初からスペシャリストでなくてもいいと思っていて。スキルはもちろん、あるに越したことはないですが、あとから身につけることもできます」

武内さん自身、マーケティングやPR、システム設計は初めての経験でした。それでも業界内のことだけは深く知っていたのでとにかく0から1にすることに集中した。やってみてどんどん手直ししていく。これを繰り返してきたのが今のプラント特区であり、スーパーマーケッツの事業基盤をつくってきた。

スーパーマーケッツは鎌倉に拠点を置いている。

「週末だけじゃなくお昼休みにも仕事後にも海にすぐ行ける、めちゃくちゃ素敵な環境ですよ。だけど仕事はどこにいても本当に変わらないし、海チカでゆったり働くイメージを持っていると、余裕がもてるような気がします」

常時3、4社のクライアントをハンドリングしながら、新規事業も手を抜くこと無く並行してできている。

さまざまな関係者との調整、企業をPRするための情報整理や、プレゼンテーションのためのシナリオづくりなど。裏方の仕事も多いし、時には夜遅くまで続く日もある。

ただでさえ幅の広い採用支援の仕事。そのうえさらに、PRとシステムに横断的に関わるのは大変なように思うのですが、今回なぜそのポジションを募集するのでしょう。

「PRもシステムも、単独では経済効果を生まないんですよね。新たな消費や雇用を生んで、業界活性化にまでつなげていくには、人を呼び込む仕掛けと、企業が欲しいエンジニアにちゃんとリーチできる仕組みの両方が必要で」

「PRとデジタルの両面から、総合的なソリューションを提供していく流れがこの1、2年で加速していくと思います。そこを見据えて、より広い視野で採用に携わっていきたいという、挑戦心のある人に来てもらいたいですね」

「第三者の立場だからできることはもちろんあると思うんですけど、エンジニアだった頃の経験とマーケティングの知識を活かして、業界を元気にしていけたらなと思って。いまだ自分のような立場の者が出てきていないことも、思い切ってエンジニアをやめて良かったと思っています」

起業するまで、コーディングの知識や経験はほとんどなかったそう。
外注のシステム開発業者に対して、自分がやりたいことを汲み取って伝えることで、形にしてきた。

「プログラミングができないので、きたない手書きに絵付きの資料をつくってコミュニケーションをとっています。込み入った部分は、とにかくいっぱい喋って熱量で伝えているような形ですね」

「プラント特区は比較的知識がなくても慣れれば誰にでも運用できるんです。ただ、企業側から『もうちょっとこうしたい』と要望があったときにコードをいじって反映するとか、一歩踏み込んだ対応ができるといいなと思っていて」

現状、システム部門の専任者はいない。

コミュニケーションに自信のある人や、システムエンジニアの経験者など、なにかしら強みをもった人が今回入ってくれると、チームとしてできることにもぐっと広がりが生まれると思う。

「まだまだベンチャーで、人的リソースが足りていない部分はあります。クライアントからはいつまでにやってほしい、こうしてほしいと次々に要望が来る。そういったことに柔軟に対応できる人がいいですかね」

「大変なのは、それだけ頼りにされている、お仕事させてもらってるってことなので。一緒に悩みながら、楽しく仕事できる人がいいですね。そこに尽きるんじゃないかなと」

リモートで働くサプリメントメンバーもいる。

今回募集する人も、鎌倉オフィスに出社したり、離島でリモートワークをしたりなど、多様な働き方ができるそう。コロナ禍が落ち着けば、海外合宿の機会もあるそうで。

いろんな暮らしをしながら全国のプラント関係者とつながってバリバリ働く。のんびりこそしていないけれど、それもまたおもしろい経験になると思います。

(2022/9/11 取材 manami)


株式会社スーパーマーケッツ

募集職種
PR・システム企画推進

雇用形態
正社員(契約期間の定めなし)。最初の半年研修期間は契約社員、その後正社員に転換。

給与
正社員 : 月給250,000〜350,000円
固定時間制、フレックスタイム制:残業45時間含む金額
▼詳細
①基本給:185,500円〜259,700円(みなし残用手当除く)
②みなし残業手当:64,500円〜90,300円(基準額:45時間相当分の法定労働時間外労働に対する割増賃金)
③ 45時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給

待遇・福利厚生

昇給制度あり – 会社の業績、本人の実績による
・賞与 – 業績連動性
・保険(健康保険、雇用保険等)
・交通費全額補助
・フレックスタイム制度あり
・服装カジュアル
・交通費全額補助

仕事内容
適性や希望、チーム体制に応じて主担当を定めつつ、PR・システム両方の業務に横断的に携わっていただきます。

▼PR
・プラント企業や求職エンジニアに働きかけることにより、多くの登録者を呼び込む活動
<その為の主な業務>
・最新情報や業界コンテンツに関するデスクリサーチ・現地調査
・PRツールの作成(プレゼン資料等)
・連携会社との連絡調整、メール、オンライン会議
・企業側担当者との連絡調整
・毎月のマーケティング成果に関するレポート作成
・自社PR含む、プレスリリース作成、ブログ更新等

▼システム企画推進
プラントエンジニア採用をサポートするために作られた自社サイトの調整や企画・推進業務。
<その為の主な業務>
・プロジェクト企画・推進・マーケティング機能強化
・現行フローの理解から運用・改善
・社内外関係者とのやり取りと各種調整
・プロジェクトマネジメント・推進・サポート・プロセス改善活動
・要件定義、設計、テストの推進、レビュー

勤務地
鎌倉オフィス(神奈川県鎌倉市材木座5-15-12)
※リモート勤務あり

勤務時間
9:00~18:00(実働8時間、休憩60分)
フレックスタイム制:始業及び終業の時刻は従業員の裁量に委ねる
コアタイム:10:00~15:00は就業する
1日の所定労働時間:8時間 週所定労働時間:40時間 精算期間:1か月

休日休暇
土日、祝日、年末年始、有給休暇

応募資格
経験
・「仕事内容」に記載した業務、または一部業務に関して4年以上の業務経験がある方

求める人物像
・コミュニケーションをとることに抵抗がない方
・会社やブランド、サービスに対しての理解を深め、広めたいという強い思いを持って頂ける方

募集期間
2022/10/01~2022/10/31

採用予定人数
1名

選考プロセス
まずは下記「問い合わせ・応募する」ボタンよりご連絡ください。
採用担当より次の選考についてご案内いたします。
 ↓
書類選考
 ↓
面接(複数回)
 ↓
採用

・初期段階の面接はオンライン(zoom)にて行います。
・最終面接は当社鎌倉オフィスにて行う予定ですが、コロナ禍の状況によりインターネットビデオ通話サービスを用いた「オンライン面接」となる場合あります。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
・送付いただいた履歴書は返却しませんのでご了承ください。

その他
よろしければ、こちらもご覧ください。
株式会社スーパーマーケッツ

過去にもスタッフを募集しています。よろしければご覧ください。
「全国どこからでも会社の夢を描く、ステイホーム・ザ・デザイナー」(終了しました)
「5年先の当たり前をつくる、プロジェクトチームスタッフ」(終了しました)

※プラント百景での募集は終了いたしました。この企業の募集が再度行われたときに、お知らせいたします。


求人募集してみませんか?

プラント百景では企業様からの求人掲載を募集しています。条件面に加えて、会社・働く人の思いをありのままに紹介します。

プラント業界ゆるい系ウェブマガジン「プラント百景」
プラント百景編集部
プラント百景編集部
中の人
プラント業界の『時事、技術、流行、私感、体験、就活』など様々な視点から考えるブログ「プラント百景」の中の人です。
記事URLをコピーしました