企業

【日揮HD】が、退職者が選ぶ「辞めたけど良い企業ランキング2020」に上位ランクインしてた

AD:株式会社三幸
共同エンジニアリング株式会社
AD:エンジニアネットワーク株式会社
バナー広告募集中

【日揮HD】が、退職者が選ぶ「辞めたけど良い企業ランキング2020」に上位ランクインしてた

タケ

さすがっ!

タケです。

ちょっと前の話ですが、OpenWork(オープンワーク株式会社)が発表した、退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング 2020」

このランキングは、2017年以降、ジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」に退職者からの投稿が10件以上ある、3,976社・12万3,557件のクチコミを集計したものです。

そんな4,000件近い企業の中に、日揮HDが上位ランクインしていているのを知ってめちゃめちゃシビレました。

今回公開されたTOP30の企業は、誰もが知る超有名企業ばかり。
その中に日揮HDがランクインするなんて、そりゃもうお墨付きで「良い会社」を証明できたことになるすごいデータだと思ってます。

それではいきましょう、プラント百景スタートです。

さっそくみてみよう

このデータは、退職者からの評価に限ったランキングになります。
退職する動機はそれぞれですが、ネガティブ要素も多そうな中、「辞めても良い会社だった」と評価されたということは、それはそれは一票の重みもまた違ってきますよね。

それでは、さっそくその結果をご覧ください!

順位企業名(TOP30)退職者評価
(Max=5)
1マッキンゼー・アンド・カンパニー4.295
2グーグル4.091
3プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)4.078
4A.T.カーニー3.962
5リクルートホールディングス3.878
6フロンティア・マネジメント3.848
7ゴールドマン・サックス証券3.812
8GEジャパン3.784
9特許庁3.777
10ボストン・コンサルティング・グループ3.774
11キーエンス3.742
11ユーザベース3.742
13商船三井3.734
14サントリーホールディングス3.725
15三井物産3.724
16アイ・ケイ・ケイ3.712
17ストライトコンサルティング3.709
18VOYAGE GROUP3.708
19パルコ3.702
20竹中工務店3.699
21三菱商事3.696
22マースジャパンリミテッド3.686
23シスコシステムズ3.660
24コスモスイニシア3.658
25セールスフォース・ドットコム3.651
25プルデンシャル生命保険3.651
27KPMG FAS3.650
28経営共創基盤3.609
29日揮ホールディングス(旧:日揮)3.604
30新宿レディースクリニック3.596
(以下、約4,000社)

※退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング」 資料:オープンワーク
※ランキングの評価点、クチコミ件数などは集計時点の数値と異なるため、「OpenWork」各企業ページで掲載している数値と異なる場合があります。

4,000社相関図

考察

最近では、「退職=不満」ではなく、目標達成やスキルアップ、修行、次のチャレンジのためといった理由も多く、つまりは「卒業」を意味する事も多く、特にここでランクインされた企業についてはその意味合いも濃いのかもしれません。

実際にその”卒業”後に、様々な業界で活躍している人も多いらしく、転職に有利なネームバリューのある企業というのは武器になり、証明・評価されるものです。

一方で、新人の頃はゼロスタートなので一気に成長できる場があるものの、中堅域になると部署や配属によって与えられる仕事も大きく変わるため、成長機会や速度が制限されるという理由で退職するケースもあるようです。

また、最近ではライフワークバランスをもっと意識して働く人も増えました。

決して会社が悪いわけではなく、自分の考え方が変わった事による退職は、それを理由に悪い評価をしないという傾向もあるようです。

ただ、いくつかの評価を見て感じたことは、年功序列による昇格には不満を持っている人がかなり多いようです。

このランキングの上位企業を見てみると、やはり成果主義を公表している企業が多いみたいですね。

まとめ

皆さんはこのランキングを見て何を思われたでしょうか。

意外と自分の会社の評価なんて見たこともない人も多いかも知れませんが、今やインターネットの口コミでいろいろ筒抜けで知れるようになりました。

こういった情報を見て就職活動する学生も多いので、こういったランキングに入ることは入社志望に後押しされる大きな要因になるでしょう。

そのためには、日頃の行いが大事ということですね。
逆を言えば表向きだけが良く、中身がブラックというのは、もう隠せない時代になったということですし、ますます競合他社と差が開くという意味でもあると思います。



ではでは。

ABOUT ME
タケ
電気EPC技師として国内・海外を20年間飛びまわる。働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ち、人材派遣会社のマネージャー職に転身。その後、エンジニア採用や企業広報を支援すべく起業。業界内の新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本ブログ『プラント百景』や転職サイト『プラント特区』を手掛ける。
AD:プラント特区
バナー広告募集中
プラント業界専門の転職求人プラットフォーム

【転職したいエンジニア】
【人材を探している採用担当者】
【人材営業したい人材会社】

この3ユーザーの新しい出会いをつくり
マッチングを成功させるプラント業界専門の転職求人プラットフォームです。

プラント特区

今すぐ見る