関西電気保安協会CMが今回も攻めてきた!

1 年前  | 2647 Views | 企業

AD:株式会社三幸

AD:共同エンジニアリング株式会社

AD:プラント特区

AD:エンジニアネットワーク株式会社

AD:プラント百景

AD:プラント百景


関西電気保安協会CMが今回も攻めてきた!



生まれも育ちも関西のタケ( @p100k_take )。
なので、テレビCMで、

「かんさい〜でんきほ〜あんきょ〜かい♪」

でお馴染み関西電気保安協会のCMは、小さな頃から関西のノリというか昭和感漂う作りに毎日毎日、癒やされて来ました。

その関西電気保安協会、この度、電気グルーヴの石野卓球氏がアレンジしたテクノミュージック・バージョンが公開されています。

ではさっそくどうぞ。
↓↓↓



https://www.youtube.com/watch?v=GC5EKAlU-ck

 

 

ストーリーは、

『突然の停電に怯える少女を救うべく、関西電気保安協会が迅速に対応する様子が描かれています。普段あまり目にすることのできない作業風景や、協会員たちの真剣な表情を通して、「普段の暮らし」を支えるために「最高の技術で最大の安心を生み出す」という強い意志を感じていただけますと幸いです。』

◎関西電気保安協会公式HP
https://www.ksdh.or.jp/

 

 

 

いかがでしたでしょうか。
カッコいいですね!オープニングのDJシーンも、ターンテーブルじゃなくてリレー試験器ですからね。

リレー試験器

 

どことなく、以前の明和電機も頭に浮かんできました。

それではまた、タケ( @p100k_take )でした。

 



AD:プラント百景

AD:プラント特区

                   

この記事が気に入ったら
応援してね!

最新情報をお届けします

                   

プラント百景「タケ」をフォローしてね!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

タケ

この記事を書いた人

タケ

プラントエンジ御三家系の電気EPC技師として国内・海外を20年間飛びまわる。役職が上がるにつれ働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ち、人材派遣会社のマネージャー職に転身。プラント業界が抱える高齢化や人材不足の解決、さらなる活性化を支援すべく起業。新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本サイト『プラント百景』や人材マッチングサイト『プラント特区』を手掛ける。