生涯給料「東京除く関東326社」ランキング。今年のプラント業界トップはこの会社!

2 年前  | 5854 Views | 企業

AD:株式会社三幸

テックビジネスサービス株式会社

AD:プラント特区

AD:エンジニアネットワーク株式会社

バナー広告主募集

プラント特区

【PR】プラントエンジニアの転職に特化した求人サイト


生涯給料「東京除く関東326社」ランキング。今年のプラント業界トップはこの会社!

こんにちは、タケ( @p100k_take )です。

関東は梅雨に入りました。もうそんな季節なんですね。
っていうか今日は台風です!

そんな季節といえば、今年も発表されました「生涯給料ランキング」。

新卒で入社して定年まで働いたときに取得できる総額のことです。

東洋経済オンラインは、独自に算出した全上場企業の生涯給料を全国7地域(北海道・東北、東京除く関東、東京、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)に分けてまとめ毎年発表しています。
ちなみに昨年の、”東京を除く”関東に本社を置く会社ランキングで、なんとあの会社が堂々3位!という結果でした。

はい、千代田化工建設です!

東京じゃない有名な企業と言えば・・・そうですね、横浜にある日産や、千葉のオリエンタルランド(ディズニー)はめっちゃビッグですよね。
そんな企業を抑えて3位というのは業界的に嬉しい話題でした。

そして先日、今年のランキングが発表されました。

注目は、

千代田化工は今年も業界首位を守れるのか!?

それとも業界王者、あの会社が巻き返して来るのか!?

そして意外にあの会社が大健闘!?

いろんな想像が膨らみますが、結果はこの後すぐ!

それではいきましょう、プラント百景スタート!!

生涯給料とは?

ちょっとその前に、ここで言う”生涯給料”は「新卒から定年退職までの総収入(ただし退職金を含まない)」、つまり、一人の人間が一生で得られる収入の総額を意味しています。

一般的にサラリーマンの生涯賃金は平均で2億円前後といわれているそうです。

日本では勤続年数が賃金に反映されるケースがまだまだ一般的で、転職を経験すると過去の勤続年数が一度リセットされることが多いです。
その結果、転職を経験した人よりも同一企業で定年まで勤務した人の方が、総賃金は高い傾向となります。

さて今回の情報元は東洋経済オンラインさん。
『会社四季報』に掲載しているうち、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木の各県に本社を置く企業326社が対象で、単体の従業員数が20人に満たない場合や平均賃金の発表がない企業は除いているそうです。(最後にリンク貼っておきます)

それでは今年の結果です、どうぞ!

順位(1〜50位まで)

1  ペプチドリーム      (3億6818万円) 神奈川県
2  レーザーテック      (3億5648万円) 神奈川県
3  東京汽船         (3億4701万円) 神奈川県
4  日揮           (3億4299万円) 神奈川県(昨年4位→)
5  千代田化工建設      (3億2034万円) 神奈川県(昨年3位↓)
6  アルバック        (2億9504万円) 神奈川県
7  東洋エンジニアリング   (2億9051万円) 千葉県(昨年16位↑↑↑)
8  新報国製鉄        (2億8694万円) 埼玉県
9  日産自動車        (2億8504万円) 神奈川県
10  メディアリンクス     (2億8274万円) 神奈川県
11  東京応化工業       (2億8234万円) 神奈川県
12  ヤマシンフィルタ     (2億8164万円) 神奈川県
13  ブイ・テクノロジー    (2億7934万円) 神奈川県
14  東芝プラントシステム   (2億7860万円) 神奈川県
15  京三製作所        (2億7732万円) 神奈川県
16  東亜石油         (2億7713万円) 神奈川県
17  宇徳           (2億7400万円) 神奈川県
18  キッコーマン       (2億7097万円) 千葉県
19  ワコム          (2億7026万円) 埼玉県
20  昭和真空         (2億6883万円) 神奈川県
21  イノテック        (2億6793万円) 神奈川県
22  エイアンドティー     (2億6773万円) 神奈川県
23  ニューフレアテクノロジー (2億6565万円) 神奈川県
24  ニフコ          (2億6555万円) 神奈川県
25  アンリツ         (2億6372万円) 神奈川県
26  京成電鉄         (2億6332万円) 千葉県
27  アマダホールディングス  (2億6287万円) 神奈川県
28  群栄化学工業       (2億6183万円) 群馬県
29  小田原エンジニアリング  (2億6139万円) 神奈川県
30  ニッパツ         (2億6085万円) 神奈川県
31  テイ・エス テック    (2億6066万円) 埼玉県
32  システムインテグレータ  (2億6030万円) 埼玉県
33  芝浦電子         (2億5933万円) 埼玉県
34  T&K TOKA     (2億5858万円) 埼玉県
35  オイレス工業       (2億5822万円) 神奈川県
36  新日本建設        (2億5747万円) 千葉県
37  新京成電鉄        (2億5678万円) 千葉県
38  千葉銀行         (2億5603万円) 千葉県
39  インターアクション    (2億5551万円) 神奈川県
40  富士通ゼネラル      (2億5536万円) 神奈川県
41  マブチモーター      (2億5504万円) 千葉県
42  カヤック         (2億5474万円) 神奈川県
43  スタートトゥデイ     (2億5291万円) 千葉県
44  パウダーテック      (2億5266万円) 千葉県
45  富士古河E&C      (2億5136万円) 神奈川県
46  藤井産業         (2億5070万円) 栃木県
47  岡村製作所        (2億5001万円) 神奈川県
48  テクノメディカ      (2億4780万円) 神奈川県
49  ナノキャリア       (2億4745万円) 千葉県
50  大成ラミック       (2億4672万円) 埼玉県

プラント業界トップは、日揮の3億4299万円で全体ランク4位でした。
昨年業界トップの千代田化工建設は、3億2034万円で5位転落という結果(業界2位)。

※ぱっと見、4位5位ですが、その差は2265万円。僅差のようで僅差でないような・・・。

ただ、はじめにも記述した通り、生涯給料の平均は2億円前後。
それと比較すると、日揮・千代田化工建設の給料の良さが分かりますね。3億超えですから。

(出所)東洋経済オンライン【生涯給料「東京除く関東の326社」ランキング】
https://toyokeizai.net/articles/-/222797?page=2

ちなみに、東京都TOP10はこんな企業。

1  M&Aキャピタルパートナーズ(8億3211万円)
2  GCA             (8億2317万円)
3  ストライク         (6億4886万円)
4  日本M&Aセンター       (5億6368万円)
5  ヒューリック        (5億1390万円)
6  三菱商事          (4億9649万円)
7  電通            (4億5293万円)
8  丸紅            (4億4760万円)
9  住友商事          (4億4559万円)
10   ドリームインキュベータ      (4億3877万円)

あぁぁぁ、まぁね・・・。

(出所)東洋経済オンライン【生涯給料「東京都トップ500社」ランキング】
https://toyokeizai.net/articles/-/222164?page=2

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで読んでくれた方、感謝。全てに感謝。

プラントエンジニアリング専業3社さんは、いずれも都内じゃなくて神奈川・千葉にありますが、全業界としてのランキングで上位に入っているのってすごくないですか?
我々からしたら、知らない企業名もたくさんあったりしますが、逆に他業界の人から見たら、専業3社も「???」かもしれません。

でもいいじゃないですか、全然名前が上がってこないよりも。

そしてまた来年の発表が楽しくなりましたね。
忘れてなければまたやります!

それではまた、タケ( @p100k_take )でした。寒いー。

AD:プラント百景

AD:プラント特区

                   

この記事が気に入ったら
応援してね!

最新情報をお届けします

                   

Twitterで毎日つぶやいてます!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

タケ

この記事を書いた人

タケ

プラントエンジ御三家系の電気EPC技師として国内・海外を20年間飛びまわる。役職が上がるにつれ働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ち、人材派遣会社のマネージャー職に転身。プラント業界が抱える高齢化の解決、主にエンジニア採用や企業広報を支援すべく起業。業界内の新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本ブログ『プラント百景』や人材マッチングサイト『プラント特区』を手掛ける。