太陽光発電が金融商品化?ソーラー投資マッチングサイト「エネイチ」で上手に財テク。

1 年前  | 1163 Views | 企業

 

こんにちは、タケ(@sm_takeuchi)です。

 

今日は第2回次世代火力発電EXPOの最終日、東京ビッグサイトに来ています。

 

このイベント、火力発電だけではなく【スマートエネルギーWeek2018】と題し、この他にも、

・水素・燃料電池展
・太陽光発電システム施工展
・スマートグリットEXPO
・バイオマス発電展
・太陽電池展
・二次電池展
・風力発電展

なども同時開催となっており、国内はもちろん海外からの出展者・来場者も多く、出展者1,580社、来場者70,000名の超巨大イベントとなっています。

 

 

その中でも今回はお題に関係する、とある1社にクローズアップしてみました。

(お金、好きですよね、そんなお話です笑)

 

 

それではいきましょう、プラント百景スタートです!

 

 

 

PR

 

 

太陽光といえば売電。んー、それも正解。

みなさんがよく知ってる太陽光発電といえば、そう「売電」
電気を作って売って儲ける。なにより太陽ってタダだし最高じゃんね。

徐々に売電買取価格が安くなってきてるので旨味が減ってきたけど、その一方で昔よりも随分安く作れる技術も進んできたので設備自体が安くなってきたことは意外に知られていない事実かも。

日本では2012年に導入された固定価格買い取り制度
東北の震災以降、国は原子力に代わるエネルギーとして、広く太陽光発電の導入を促すため、ちゃんと利益が出るように意図的に高い電力買取価格を設定しました。

それゆえ太陽光発電は、自家消費目的よりも金融商品化した投資(財テク)の手段として広まってきました。

 

 

ですが、もっと太陽光発電は深いんです。

インターネットで”太陽光発電”と検索すると、高利回り、安定収入、財テク、こういったワードがでてきます。いわゆる投資ですね。

 

そしてもうひとつ、”節税”や”減税” というワードも。

 

 

 

 

節税?減税?

法人税や所得税は、総収入から経費などを差し引いた所得に対して納税が課せられますが、いくつかの費用は経費として計上でき、太陽光発電設備を購入することでそれらも経費に充てられ、納税額を少なくすることができます。

もうすでに廃止になったのですが、グリーン投資減税の税制優遇措置のひとつで、「100%即時償却」というのがありました。
100%即時償却は太陽光発電設備の購入費用を一気に全額経費として計上できました。

例えば、
・本業の経常利益:2000万円、法人税:23.4%
・太陽光発電導入費:1500万円

↓↓↓
※ 通常は、2000万円×23.4%で、468万円
※ 太陽光発電を導入して即時償却した場合、(2000万円−1500万円)×23.4%で、117万円

その差、つまり節税額は468万円−117万円=351万円。ヤバくない!?

 

(しつこいようですが100%即時償却は廃止となりました。今は少し違うカタチでの減税制度があります)

納めるべき税金を減らしたり先延ばしにすることができる、、、つまり手元にお金が残るので、そのお金を本業の運用資金に充てるなどの金利メリットが生まれるのです。

 

そしてそれを裏付けるように、購入者の多くは中小企業の経営者も多く、また、飲食・IT・アパレル・小売など業種は様々。

 

高い利回り(投資)に加え、本業のために今は現金を持っていたい(節税・減税)という利用方法ですね。

 

売電黒字化まで待たずに途中で中古物件として売り払っちゃって一気に現金化!っていうのもテクニックです。

 

 

・・・というわけで、太陽光発電は一般的に売電が注目されていますが、実はこういった節税・減税対策も人気のひとつなのです。

 

ちょっと見る目変わったでしょ?

 

 

 

 

太陽光発電を買おう!

じゃ、次は設備を手に入れる方法について。

もちろん自分でイチから発注(建設)してもいいのですが、一戸建て住宅やマンションのように、既に出来上がった物件はたくさん売り出されています。新築はもちろん中古物件も。

作る(売る)だけの専門業者があって、ちょっとした空き地を利用したものから、広い土地にパネルを敷き詰めてそれらを区画分譲しているものも。

 

なので予算や条件に合わせていろいろ選べるワケですが、じゃ、それをどこで見つけるのか??

 

そこで今回おじゃましたスリーアールエナジー株式会社さんのご紹介です。

 

ね、不動産屋さんに来たみたいでしょ?

 

社名:スリーアールエナジー株式会社
設立:2015年9月
本社:福岡県福岡市博多区那珂5-8-11
HP:http://www.3r-energy.jp/

 

ブースにはお客さんが絶えることなく出たり入ったりで、スタッフさんはずっと忙しそうだったのですがちょっとお話を聞いてみることにしました!(ありがとうございました)

 

スリーアールエナジー株式会社さんは、太陽光発電の製造や販売、施工管理、企業や投資家さん向けのコンサルティングなども行っており、さらには風力発電、水力発電など、再生可能エネルギーのすべてを請け負う会社として活躍されています。

 

実は、今年1月にリリースしたばかりの便利なサービスを開始したばかりだそうで、それが今回紹介するのがそれです。

 

再生可能エネルギー(太陽光発電・風力発電)への投資マッチングサイト「エネイチ」!

 

 

 

 

エネイチ
https://www.eneichi.com/

”再生可能エネルギーは、私たちの身近にある純国産の自然エネルギーを資源としています。エネイチでは、その再生可能エネルギーを使った太陽光発電・風力発電、その他再生可能エネルギーに関する物件を全国から集め、物件情報を掲載しております。
投資用物件を購入したい方、現在所有している投資用物件の売却を検討されている方、再生可能エネルギー投資について勉強したい方、そういった皆様をサポートしたい、という思いからエネイチは作られました。物件情報はもちろんのこと、再生可能エネルギーの最新情報やお役に立つサービスをお届けしてまいります。”

 

ここにもしっかり登場してますよね、「投資」というキーワード。

 

◯特徴1
・物件の掲載は全国。物件掲載会社への厳格な調査は抜かりなし!

◯特徴2
・自社ノウハウを活用。自社でも太陽光発電所を所有しているのでアドバイスは的確!

◯特徴3
・サイト利用は無料。非公開物件などのより詳しい情報も無料会員登録で限定公開!

 

 

マッチングサイトなので、基本的には買う側・売る側同志のやり取りとなりますが、はじめはエネイチスタッフが丁寧に仲介してくれるので安心です。

 

 

こうやって、全国の物件をPCやスマホで簡単に物件を探せたりするのはありがたいです。

 

 

 

 

どんな物件あるの?

では実際に画面を見てみましょう。

 

なるほど、なるほど。風力発電もあるのね。

そのほか絞り込みで、価格、利回り、場所、新築/中古、賃貸/販売、その他細かい条件を選ぶことが出来ます。

 

 

なんとなくアパート物件を見ているようで、見慣れた感じが使いやすそうです。

 

 

じゃ、例えばこの案件を見ていきましょうか。

 

 

写真をクリックするといろんなデータが見れるようです。

上空からの写真ですね。実際はこの赤い部分に既にパネルが設置されいています。

 

で、これらがパネルの配置図。

 

そしてこれが発電量のデータですね。買う側にとってはとても参考になる情報です。

 

 

 

【詳しい内容を見る】ボタンで詳細情報が見れます。

↓↓↓

 

 

物件の概要、使っている機器、発電データ、想定投資利回り、販売価格などが掲載されています。

だいたいの情報は十分把握できるので、他物件と比較するのも簡単ですね!

 

 

 

 

本気度がスゴイ!

このサービス、両者が上手くマッチングできれば、売る側にのみ仲介手数料の支払いとなるのですが、それがなんとたったの1%。掲載料は無料です。

そしてこの展示会限定で1%→0.5%になっちゃうキャンペーンもやっていました。

たとえば1000万円の売り出し物件だと・・・・え、5万円!? やっす!!

 

このイベントブースでは、売りたい人・買いたい人の両方がたくさん訪れており、こういう行為がインターネット上で行われるということですね。

 

大繁盛です!!

 

 

次々と「商談中」シールも貼られてましたよ。

 

もちろん、このようなサイト(サービス)は他にもたくさんあるのですが、ここまで仲介手数料が低いのは見たことがありません。

採算度外視でこの業界のシェア拡大を狙ってる姿が男前すぎます!!!

 

 

これなら購入後のメンテナンスやアドバイスなどのアフターサービスもここにおまかせ出来ますね!

 

(ひとつ買ってみようかな・・・)

 

 

PR

 

 

まとめ

はい、いかがだったでしょうか。
エネイチでは、すでに太陽光発電だけでなく、風力発電もたくさん掲載されています。

将来的に再生可能エネルギーのすべてがこのような投資や節税・減税モデルとして認知してゆけば、株やFX、不動産や先物取引のように業界外からも受発注が増えて、この業界全体がもっともっと活性化するチャンスなんじゃないかなって感じました。

 

そしてその取り組みに全力で取り組んでいるスリーアールエナジー株式会社さんとエネイチに今後も注目です!

 

それではまた、タケ(@sm_takeuchi)でした。

 

さて、最後に少し告知です!
プラント業界に特化した次世代転職サイト『プラント特区』はもうご存知ですか?

2018年夏にリリースし、既に多くの方々にご利用頂いております。
”求職者”と”企業”だけでなく、そこに”人材会社”も加え、3ユーザー間でのマッチングが実現、正社員だけでなく派遣人材さがせます。
PCだけでなくスマートフォンでも利用できるので、電車内でもトイレ中でもそのタイミングを逃しません。
比較的20〜30代の若手エンジニアを中心に利用されており、徐々に中堅・ベテランエンジニアにも拡大中。
相手とはチャット機能を使ったコミュニケーション、採否までが断然スピーディです。
===
非人事担当者も採用に参加できるため、ここにしか無い求人情報がたくさんあります。
求職者はもちろん、法人も登録料/月額利用料0円、成功報酬もかかりません(無料プラン)
あの有名企業も使い始めた『プラント特区』、よろしくです!
↓↓↓

 

 

・・・関係ないですけど、今回の取材は正式に「プレス」として受付させていただきました。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

PR

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでプラント百景をフォローしよう!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

タケ

この記事を書いた人

タケ

株式会社スーパーマーケッツ代表。プラントエンジ御三家系の設計技師として国内・海外を20年間飛びまわる。役職が上がるにつれ働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ちはじめ、人材派遣会社のマネージャー職に転身。採用コストを極力投下しない究極の人材確保メソッドを日々研究する。2017年、各業界が抱える高齢化や人材不足の解決、さらなる活性化を支援すべく株式会社スーパーマーケッツを設立。スタートサービスはこれまで経験したプラント業界に着目し、新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本サイト『プラント百景』や人材マッチングサイト『プラント特区』を手掛ける。 専門領域はデザイン/人事・採用/マーケティング/ビジネスプロデュース/雑談。