みんな大好きネオシール

みんな大好きネオシール

3 ヶ月前  | 759 Views | 調査

AD:株式会社三幸

テックビジネスサービス株式会社

AD:プラント特区

AD:エンジニアネットワーク株式会社

バナー広告主募集

プラント特区

【PR】プラントエンジニアの転職に特化した求人サイト


みんな大好きネオシール



タケです。

配電盤などに使われるネオシール。
電気設備の必需品です。
地味で脇役的な存在ですが電気工事に関わる人は全員知っています。

ケーブルを床や壁、箱を貫通させた時にちょっとした隙間ができます。
そのままにしておくとその隙間から雨や湿気、ホコリ、小動物が侵入してしまうので、それを防ぐために利用されるパテ的なものです。

粘土状になっているので、自由な形に変形させることができ、あとからケーブルが増えたり減ったりしても簡単に修正できるので重宝されています。

こんな感じです。


ネオシールというのは日東化成工業の商品名で他のメーカーからも商品化されているのですが、電工の間ではすべて「ネオシール」で呼ばれます。
ウォークマンとかシャチハタとかアロンアルファみたいな感じです。

人によってその造形がまちまちなのですが、上手な人は上の写真のようにテカテカしていて美しい仕上がりになります。

いわゆる粘土なので好きなようにどんな形にでもできます。
そう小学生の時のように。

才能を持て余した若き芸術家たち(本職:電工)は今日もこねてこねてこねまくります。休憩所に持ち帰って美術館並みに作品展示している現場もたくさんあることでしょう。そして周りの人々に癒やしと感動を与えてくれています。現場だけに一般公開できないのが残念です。

今回は、そんな先生たちの作品をツイッターから探してみたので、皆さんと一緒に見ていくことにしましょう。

 

それではいきましょう、プラント百景スタート!

先生たちの作品












まとめ

いかがでしたでしょうか。
感動しましたか?

全然しないですよね。
さっさと仕事に戻って欲しいです笑

それではまた、タケでした。

ではでは。



AD:プラント百景

AD:プラント特区

                   

この記事が気に入ったら
応援してね!

最新情報をお届けします

                   

Twitterで毎日つぶやいてます!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

タケ

この記事を書いた人

タケ

プラントエンジ御三家系の電気EPC技師として国内・海外を20年間飛びまわる。役職が上がるにつれ働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ち、人材派遣会社のマネージャー職に転身。プラント業界が抱える高齢化の解決、主にエンジニア採用や企業広報を支援すべく起業。業界内の新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本ブログ『プラント百景』や人材マッチングサイト『プラント特区』を手掛ける。