プラントメンテナンスという仕事

9 ヶ月前  | 1196 Views | 私感

AD:株式会社三幸

テックビジネスサービス株式会社

AD:プラント特区

AD:エンジニアネットワーク株式会社

バナー広告主募集

プラント特区

【PR】プラントエンジニアの転職に特化した求人サイト


プラントメンテナンスという仕事



こんにちは、kacchanです。

今回は、僕が体験したプラントメンテナンスの仕事について記事にしたいと思います。

プラントメンテナンスは、プラントでは絶対に欠かせない職種でありプラント設備を支えています。

【目次】
・プラントメンテナンスの仕事を経験して
・プラントメンテナンスの仕事は様々な業種が関わっている
・プラントメンテナンスは主にどのような職種があるのか
・プラントメンテナンスはかなり体力が必要な仕事!

プラントメンテナンスの仕事を経験して

僕が体験したことがある、プラントメンテナンスの仕事は「食品工場のメンテナンス」「焼却設備プラントのメンテナンス」など他にも多くのプラント施設のメンテナンスに関わってきましたが、この二つがとても印象に残っています。

この二つのプラントメンテナンスの仕事に共通することは、とにかく体に悪そうという所です。

 

作業内容は主に、焼却設備や食品保管設備の内部清掃や補修など。

焼却設備の清掃は、エアーや大きなスクレイパーを使い中で固まった焼却物などをひたすら掃除するという内容でした。

 

この時の僕は、まだ若かったこともあり現場のプラントがなんの焼却をしているか知らずに仕事をしていました。

プラント施設というのは、ものすごく広いので僕は自分の関係ある場所にしか行かなかったのですが、現場の安全パトロール(現場内を掃除などする)の時にプラントを一周する機会があり、その時とんでもないものを目にしたのです。

「小動物焼却所」

この文字を見た時、今までの作業内容が走馬灯の様に過ってゾッとしたのを覚えています。

 

僕は、家庭ごみの焼却設備を掃除していると勝手に思いこんでいたので「小動物焼却所」と見たときは二度と働かないと思ったのですが、何故かそれから2年間くらい働いていました。

この文章だけ読むと、プラントメンテナンスで働くメリットなんてないと感じられますが、プラントメンテナンスは過酷な分しっかりメリットもあります。

 

プラントメンテナンスとして働くと様々な施工を覚えられるのでどこに行っても通用する職人になれる所がメリットに感じました。

プラントメンテナンスの仕事は様々な業種が関わっている

プラントメンテナンスの仕事は様々な業種が関わっています。
プラントメンテナンスは、いろんな事ができないといけません。

僕は、先ほどの清掃の他にアーク溶接やガス溶接、簡易足場の組み立てなどをやっていました。時には、溶接したあとの塗装などの作業があります。

 

プラント設備の職人さんは現場に50人以上いることもあります。

そして皆さんメンテナンス業ではなく、本業を持っており大工さんが鍛冶工の手伝いできたなど、ほとんど関係ない業種の方も中にはいました。

プラントの現場にいる職人はひとくくりにプラントメンテナンス業者とされる事が多いですね。

プラントメンテナンスは主にどのような職種があるのか

 

◎設計スタッフ

設計スタッフは、主に配管のルートやタンクの設計や職人の手配、部材の手配を行います。現場監督も行うこともあり内勤と外勤に分かれていることが多いです。

 

◎機械工事職人

エンジン、タービン、ポンプなど回転機を中心とした点検などを担当します。プラントは機械が止まってしまったら機能しなくなってしまうのでとても重要な仕事です。

 

◎電気工事職人

電気設備の設計・施工を行います。モーターに関わる点検もするので、プラントメンテナンスには欠かせない業種になります。

 

◎塗装職人

塗装職人は、プラント設備の長期延命に欠かせません。主に、溶接の後や新設の時に活躍をすることが多いです。
プラント設備に特殊塗料を使用し錆などを防いだりします。
大きなプラント設備には、塗装職人が塗装しますが、タッチアップ程度なら各々作業を担当した職人が塗装することもあります。

 

◎制御システムスタッフ

主にプラントや工場にある、生産設備のシステム開発を担当します。
制御システムに関わる大切な作業です。

 

◎鉄工

配管・製缶の際に溶接を行う専門職です。
アーク溶接・TIG溶接・ガス溶接などを行いプラントには欠かせない職種になります。
鉄工は鍛冶工とも呼ばれており、プラントメンテナンスの多くは、この鉄工が行っています。

 

◎足場工

他の職人やスタッフが作業困難にならないように足場を組みます。足場がないとプラントのメンテナンスができないと言っても過言ではないほで大切な作業です。
大規模な足場工事の場合は、専門の足場職人が施工をしますが、小規模なら鍛冶工や塗装工が足場の施工をすることがあります。

 

◎据付工

プラントで必要とされる大型機械などの取り付けや移動をする専門職です。
大型機械の据付なので大人数で行う割合が高いです。
大手プラントは、年末近辺に大型機械の移動をすることが多く、日勤と夜勤に分かれて作業をおこなっています。

プラントメンテナンスはかなり体力が必要な仕事!

プラントメンテナンスと聞くと、技術職と思う方がいると思いますが、体力と力がかなり必要な仕事です。
もちろん、専門的知識や高い技術力も必要とされています。

プラントメンテナンスは、過酷な仕事なので未経験でも給与は高い設定です。
大手に務めると海外出張が多いので、出張手当などが付き高収入も狙えます。

以上、kacchanでした。



御社の広告掲載します

AD:プラント特区

                   

この記事が気に入ったら
応援してね!

最新情報をお届けします

                   

Twitterで毎日つぶやいてます!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

kacchan

この記事を書いた人

kacchan

建築業の経営経験あり。現在はライター&投資家として活動しています。