派遣はいいものだよ、そしていいものは決して滅びない。【プラント業界】

4 週間前  | 250 Views | 私感

banner

プラント特区ADバナー

プラント特区ADバナー


派遣はいいものだよ、そしていいものは決して滅びない。【プラント業界】



皆さん、お疲れ様です。
今日も子供を送り出し、イクメンを気取っているイグアナです‼︎

4月から派遣労働者に対して同一労働者同一賃金が始まりますが、私はあまり変更はないらしいです。良くなるとも思っていませんでしたが…

私の職場もそうですが、最近ではプラント業界も有期より無期雇用の派遣社員が多いようです。

今回は私の身の回りにおける派遣事情にフォーカスしてお話していきます。

【目次】
・大手社員の半分を占める
・意外と責任が重い
・給料が大手社員の給料よりも安い
・教育が不十分
・少々、性格に難ありでも・・・
・鬱になっても契約解除されない?
・まとめ

大手社員の半分を占める

私の派遣先では、社員と派遣の割合が同じくらいいます。

一見、派遣が多いなら働きやすそうで良いじゃないかと思うかもしれませんが、業績悪化したら無慈悲に派遣契約を切って人員調整する事もこれまで度々あったので何だか切ないです。

そうなると、中には派遣先へのゴマスリを始める人もいるようですが、私はゴマスリ苦手で大嫌いです‼︎
クールなフリして仕事してます(笑)

意外と責任が重い

派遣というと責任のない仕事ばかりを任されるイメージがありますが、そうではなくきちんと担当を持たされます。案件の担当者になると、お客さんの対応や設備の調査、トラブル対応まで社員同様に行います。

一番大変なのはトラブル対応で、社員や上長が経験していないような事象が出てきた場合は、関係部署や関係課まで巻き込んで解決する行動力が必要になります。

スキルは言うまでもなく上がりますが、なんで派遣なのにここまでの責任を負わないといけないのかと思う方には、多少シンドイ部分があるかも知れません。

給料が大手社員の給料よりも安い

担当を持たされて、社員と同じ仕事をしているのにサラリーは社員の3割減から5割減程度しかもらえ無いことが多いようです。

給料が安いので残業を無駄に増やしている方も見られます。
無駄話しや近くのコンビニ、屋上に行ったりと席を外して残業時間を水増しする人もいるようです。

私は仕事がない時にダラダラ残業するよりも早く仕事を終わらせて定時に帰ったり、有休を使ったりしています。

給料よりも休みたい派です!!

お金については、なかなか切実なのですがスキルが高い人は大手社員並みに貰える人もいるので、希望を捨てる必要はありません。これについては本人のアピール力や派遣元の交渉力次第なところも含んでいます。

今後は同一労働同一賃金で、正社員の給料が下がることや、正社員という雇用が無くなるのでは?とも予想されていますが、それぞれの企業側の判断次第なので今後の動きは見ておいた方が良いです。

私もあまり期待をせずに4月を待ちたいと思います。

プラント特区ADバナー

教育が不十分

しっかりと教育をしてくれれば良いのですが、残念ながら全ての派遣元が教育をしてくれるわけではありません。有名な人材派遣会社だと入社して2週間~1ヵ月程度、派遣先に必要な教育を受けられますが、そうではない派遣会社に入ると入社して次の日から派遣先に放り込まれるなんてことがあります。

私が所属している派遣会社は、入社後数年は自分の会社で今の派遣先から委託業務を頂いて事務所でそれらの仕事をして経験を積み、出来るようになってから派遣先に送り込まれるシステムなので多少は知識がある状態でした。

上の写真は、恥ずかしながら入社当時に自分で図面の勉強をした時に卓球台のようなモノをフリースケッチしたモノです。今見ても、センスのかけらも感じないようなスケッチで悲しくなります(笑)

少々、性格に難ありでも・・・

同じ派遣で頑張っている仲間の中には、性格に問題がある人もいて派遣先社員が扱いに苦労している人もいます。普通なら契約解除されても仕方ないような発言をしても仕事はそこそこ出来る方なので契約を切られません。

最初に話したように半分以上は派遣で担当を持っていて、すぐには切れないという事情もあります。

強烈だったのは以前、その派遣スタッフが現地の方に「勝手な事をしやがって調子に乗るなよ!!」と電話口で叫んで会社中に響いていたことです。

今のご時世なら大問題になることですが、当時はよくスルーされていました。というより煙たがられていました。

鬱になっても契約解除されない?

私の先輩派遣社員が、1年程前に鬱を発症してしまい3ヵ月休養し戻ってきたのですが、なぜか同じポジション、同じ職場に復帰してきました。

本人に聞くと派遣元から、今の状態ではすぐに代わりの派遣先が見つからないと言われたことと、本人が新しい職場でやっていける自信がないので、今の派遣先のままが良いと希望したと言うのです。

派遣元も派遣先も「鬱」という理由では解雇できない世の中で、本人に配慮した対応をしなければなりません。

まずは半日勤務からスタートし全員が様子を見ていたのですが、徐々に無断欠勤や10時や11時に出勤して12時に帰宅することが増えていきました。派遣先や派遣元、そして私も心配して本人の携帯に電話をかけるのですが全く電話に出ず、折り返しもない始末です。

たまに会社で見かけて声をかけても会話にならない状況で相当な問題児になっています。

私も会社も諦めモードですが、契約を解除される事はなく今も在籍しています。そんな状態でも契約解除されないなんて「なんだかなぁ」と思いながらその先輩を観察しています。

まとめ

私の身のまわりの話を赤裸々に書き綴りましたが、派遣という選択肢は悪くないと考えていて、実際気に入ってます。

仕事以外での付き合いやイベントは社員よりも回避することは容易だし、与えられた仕事だけに専念できることが派遣のメリットだと思うので、そういうスタイルが良いと思われる方にはオススメです。



プラント特区ADバナー

                   

この記事が気に入ったら
応援してね!

最新情報をお届けします

                   

プラント百景「タケ」をフォローしてね!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

イグアナ

この記事を書いた人

イグアナ

地方で、火力プラントの設計をする傍ら、Webライターをしているイグアナです。ジャンルはプラントに限らず、恋愛や、アウトドアに至るまで様々です。応援よろしくお願いします。