【高所作業】鉄骨がスイスイ登れるシンプルで画期的なColumn Climberがマジすごい!

6 ヶ月前  | 1434 Views | 調査

こんにちは、タケ( @sm_takeuchi )です。

少しづつ年末感が漂ってきました。特番の歌番組が多くなってきたからだと思います。そして寒いです。現場の皆様はどうかご安全に。

そんな今回はちょっと現場のお話。

 

現場には付き物の高所作業、そして足場。当たり前のことなんですが、組み立てに時間とお金が結構掛かります。

ちょっとペンキを塗りたい。ちょっと電球の交換がしたい。ちょっとサポートを追加したい。

そんなときにも足場を架けなければなりません。

でもそんなときに役立ちそうなアイテムを見つけました。

 

それではいきましょう、プラント百景スタート!

 


PR

 

 

 画期的!

アメリカ発、足場なしでスイスイ鉄骨が登れる「Column Climber」。

その仕組みも簡単で、つま先の内側を鉄骨の縁に挟んで引っ掛けるだけのシンプルなもの。目からウロコ的なアイデア商品ですね。

装着も簡単で、靴のままベルトで固定するだけ。

 

実際にそのメーカー発信のYoutube動画があるのでどうぞ。↓↓↓



どうでしょうか、シンプル過ぎでびっくりしませんでしたか?

足だけでなく、上体を支える「Column Claw」というアイテムを併用すれば、安全かつ両手がフリーになるので、いろんな作業もできることでしょう。

 

 

とはいえ・・・

「こんなのダメに決まってるやろw w」ってなるんでしょうね、日本では。

実際、足場よりもハラハラ感は否めません。

あ、でもタケはこういうの全然嫌いじゃ無いです。

大掛かりな足場が不要になり、工期短縮・コストカットが期待でき仕事効率化につながるなら十分価値アリと思います。

あとはセーフティー面だけですね。

さてこの商品、こちらの公式サイトで購入することができます。

 

お値段なんと、$314.00!日本円で・・・3万5千円くらい。

一緒に上体を支えるアイテムやそのハーネスも一緒に買うならコンボセットも用意されています。

 

 


PR

 

 

まとめ

はい、今回はここまで。

「使ってみたい!」って思われた方も多いのではないでしょうか。

タケも5mくらいなら登ってみたいですが、それ以上は・・・怖いです。

横移動やその鉄骨の裏側に回り込むことができないので、用途も選びそうですが、またこんなアイデアグッスがあれば紹介したいと思います。

あ、そういえば鹿島さんは使ってるみたいですよ。

 

それではまた、タケ( @sm_takeuchi )でした。

 



 


PR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでプラント百景をフォローしよう!

プラント百景

プラント百景は、求職者も業界関係者もプラント業界が10倍楽しくなるリアルな情報をお届けします!元エンジニアの専属ライターが独自の視点でオリジナル記事を配信するプラント業界の魅力発信ウェブマガジンです。レポートして欲しい事や取材依頼も随時募集しております!

タケ

この記事を書いた人

タケ

株式会社スーパーマーケッツ代表。プラントエンジ御三家系の設計技師として国内・海外を20年間飛びまわる。役職が上がるにつれ働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ちはじめ、人材派遣会社のマネージャー職に転身。採用コストを極力投下しない究極の人材確保メソッドを日々研究する。2017年、各業界が抱える高齢化や人材不足の解決、さらなる活性化を支援すべく株式会社スーパーマーケッツを設立。スタートサービスはこれまで経験したプラント業界に着目し、新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本サイト『プラント百景』や人材マッチングサイト『プラント特区』を手掛ける。 専門領域はデザイン/人事・採用/マーケティング/ビジネスプロデュース/雑談。