体験

Google翻訳アプリのカメラ機能に、オレ、震える。

AD:株式会社三幸
共同エンジニアリング株式会社
AD:エンジニアネットワーク株式会社
バナー広告募集中

Google翻訳アプリのカメラ機能に、オレ、震える。

タケ

チートすぎる!!!

はいこんにちは、タケです。

プラント業界は近年、労働者数の減少が深刻な問題で、特に30〜40代の技術者がハンパなく不足してます。
一方で中国や韓国、インドなどの技術力は格段に向上し、これまでの日本のそれに匹敵するくらいに近づいてきていて、労働力が減っていくという状況の中でこれらの国々と競争していかなければならないという状況下にあります。

まだまだ品質の面では格上だと信じていますが、国内需要が落ち着きつつある今、これからのプラントエンジニアには海外案件への対応が求められます。

ここで問題なのが、”日本人は英語が苦手”であること。

国内案件でもカタカナ英語くらいは毎日耳にしますが、いざ自分が海外案件を担当することになったとして、会議や書類作りを英語を使って仕事をすることには大きな壁があるかと思いますし、できることなら避けて通りたいところでしょう。

で今回は、そんな時に役立つウルトラ有能アプリを紹介したいと思います。

それではいきましょう、プラント百景スタート!

Google翻訳アプリ(無料)

使うアプリはこれ。↓↓↓

Google翻訳アプリ

Google翻訳アプリ

「Google翻訳」です。もちろんあのGoogleが作ってるので余計な心配ご無用です。

前フリにもあったように、苦手な英語をいとも簡単に翻訳してくれちゃうアプリです。(もちろん英語だけじゃなくって他の言語にも対応してます)

結構昔からあったアプリなのですが、テキスト入力での翻訳はもちろん、手書き翻訳や音声翻訳などバージョンアップを繰り返し、今や驚愕の機能を搭載してます。
それが、カメラを使ったリアルタイム翻訳です。

スマホのカメラを利用して、映し出した画像の中にある文字や文章を一瞬にして翻訳してくれます。

アプリを起動したら、ここをポチ。

すると、すぐにスマホのカメラが起動するので翻訳したいものを映してみましょう。

たとえばこんな感じ。↓↓↓

はいこの通り、文字の大きさや色まで現物と同じような感じで ”瞬間に” 再現してくれます。

ではもういっちょ!

Google翻訳アプリ

(オオスゲエ・・・)

こんな手書きっぽい字体でも変換しちゃいます。↓↓↓

Google翻訳アプリ

どうです、すごくないですかーーーっ!?

動画にしてみた。

動画が一番わかりやすいと思うのでサクッと撮ってみました!(だいたい1分半くらいかな)

このようにカメラでかざすだけなのでそれ以上の操作はありません。

まとめ

はい、いかがだったでしょうか。
結構使えると思いません?

もちろん、海外向けの図面や書類にも同じように使えると思います。

Google翻訳アプリ

ねっ!

これまでは、インターネットで調べたい文字をいちいち入力していたのが、こーーんなに簡単になりました。
まだまだ翻訳精度は完璧じゃないけど、これ何を書いているの???っていうざっくりしたイメージくらいは十分理解できると思います。

これで海外転勤もバッチリですね!

それではまた、タケでした。

ではでは。


ABOUT ME
タケ
電気EPC技師として国内・海外を20年間飛びまわる。働く環境づくりやリクルーティングテクニックに興味を持ち、人材派遣会社のマネージャー職に転身。その後、エンジニア採用や企業広報を支援すべく起業。業界内の新しい価値を生み出すためのプロジェクトとして本ブログ『プラント百景』や転職サイト『プラント特区』を手掛ける。
AD:プラント特区
バナー広告募集中
プラント業界専門の転職求人プラットフォーム

【転職したいエンジニア】
【人材を探している採用担当者】
【人材営業したい人材会社】

この3ユーザーの新しい出会いをつくり
マッチングを成功させるプラント業界専門の転職求人プラットフォームです。

プラント特区

今すぐ見る